事業内容事業内容

"人に笑顔"プロジェクト

日本の障がい者数は約936万人(身体障がい者436万人・知的障がい者108万人・精神障がい者392万人)となり、これは国民の約7.4%にあたります。
その内、18~65歳までの就労年齢対象者は約355万人と言われており、その雇用率は13%程度で、働きたくても働けない人が年々増加の傾向にあります。
※障がい者数は弊社推定

就労機会に恵まれず、就労支援施設で働く常用雇用以外の障がい者は経済的にも厳しい状況に置かれており、 行政による積極的な就労支援、工賃倍増計画などの推進事業が展開されています。

"人に笑顔"プロジェクトは障がい者の社会参加に向けた自立支援活動です。 このプロジェクトの中核を担うエスコアハーツは2009年より障がい者の就労機会の創出を目的に給湯器リサイクル事業をスタートさせました。 この事業は使用済みの給湯器を回収し、分解、分別を行い、銅や鉄を中心とした多様な素材を資源としてリサイクルする事業です。 その後、この事業は発展を遂げ、"人に笑顔"プロジェクトは「障がい者の多数・定着雇用」「障がい者福祉施設への仕事提供」「障がい者への就労支援」まで進化しています。

エスコアハーツグループは、
障がい者福祉を企業の事業活動で支える企業型障がい者福祉モデル
を構築したいと考えています。

給湯器リサイクル事業がパラパラマンガでわかる!

 

"人に笑顔"プロジェクト
パンフレットのダウンロード
 PDF[4.8MB]