事業内容事業内容

リハーツ

給湯器リサイクル事業を通じて福祉事業者様に幸せの種(仕事)を運びます。

幸せの種、それは福祉事業者様や障がい者にとって、一般労働に向けた訓練となる仕事です。
リハーツは給湯器リサイクル事業での基幹業務となる仕事を福祉事業者様に委託することで障がい者の工賃アップや、 一人でも多くの方が就労実現に結びつく事を願っています。

"人に笑顔"プロジェクトの給湯器リサイクル事業においては、 全国各地の福祉事業様と販売事業者様にご協賛いただき、参画していただいております。

給湯器リサイクルの流れ

障がい者の就労機会の創出・国内資源循瑕

 

国内でのリサイクルが必須です

特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律【バーゼル法】

近年、リサイクル目的の国際取引が世界的に増大。輸出入件数も大幅に増加し、輸出先での環境上不適正な 取扱い事案が発生しています。2018年10月1日に改正されたバーゼル法では規制対象物として、給湯器も追加され、有害廃棄物等は輸出入禁止となりました。 リハ ーツでは安全で確実な 国内での資源リサイクルを行うことで地球環境にも貢献していきます。

 

 

アクセスはこちらから

リハーツ本社事業所