トップメッセージ

「新しい幸せを、わかすこと。」
これは、ノーリツグループのミッションであり、我々グループ従業員が大切にする価値観を表す言葉です。

一日の疲れを癒すお風呂、運動後の汗を流すシャワー、寒い冬温かいお湯で手や顔を洗う瞬間、調理した温かい料理が並ぶ食卓・・・。こんな日々の暮らしの中で、今の時代においてはあたりまえの「幸せ」を毎日途切れることなく提供していくことが、我々ノーリツグループが大切にしている想いです。

その中で、エスコアハーツの役割は、ノーリツグループの「ひと」と「活動」を支えていくこと。
従業員一人一人が手を取り支え合い、笑顔で誠実なサービスをお客様に提供しています。
さらに、ノーリツグループの社会的課題への取組みである「地球に笑顔プロジェクト」として、循環型社会の実現のための、給湯器リサイクル事業やリターナブル梱包普及活動、また「人に笑顔プロジェクト」((株)ノーリツの特例子会社)として、障がい者と健常者の分け隔てない共同社会の創造を目指す、障がい者福祉モデル活動の中核を担っております。 

障がい者の働く機会を一緒に創造すること。
それは、働くことを通じて、社会への参加や生きがいを実感して貰うこと。

私たちは、社会に参加したい思いや、働く意欲を強く持っている障がい者に、永続的に雇用の場を創りたいと考えています。
そのために必要なのは、経済的な価値を求めつづけること。企業は福祉施設とは異なります。一緒に知恵を絞り、仕事の質を高め、利益を追求し、一生懸命努力し続けたいと思います。

ノーリツグループが、これから先も社会から選ばれ続ける会社であるために。
社会の持続的発展に貢献できる事への喜びを大切に、その貢献をできるだけ多くの人に提供し、障がい者と共に成長していきます。

今後も変わらず、お客様に「ほっと」した瞬間、普通の快適な生活を過ごして頂く喜びを届け続けるために我々の提供すべき「新しい幸せ」とは何か?を考えながら、新しい社会的価値提供への貢献の実感があふれる会社を目指し、進んでいきたいと思います。

株式会社エスコアハーツ
代表取締役社長
蒔田 潤也